お水につけて
粉引きの器や、もとから貫入が入った器などは、使い始める前に水につけてから
使うと、汚れが入り込む隙間に最初に水が染み込んで、汚れの染み込みを防ぎます。
やわらかい土を使っている器は汚れやすく、
特に色の濃い食べ物を白い器に初めて盛るときには、
使う前に少しでも水につけて使うと汚れを防ぐ事が出来ます。
しかし粉引きや貫入の器に染みが出来てくるのも、それはそれでたのしいものです。



すぐに洗って、しっかり乾かす
食べ終わったお皿はなるべく汚れたまま重ねないようにして、
(高台は釉薬が掛かっていない事が多く汚れが染み込みやすいので)
熱めのお湯で洗います。
軽くふきんで拭いてから良く乾かして食器棚にしまって下さい。





目次  
お問い合わせ