こんにちは。
池田優子です。
始めましてのお方に向けて、なんか照れますが、自己紹介を。

もともと学校で勉強したのはデザインでした。
コンピューター上で作業を行うグラフィックデザイン、デジタルからのスタートでした。
でも陶芸と出会ってしまって、
気が付けばそのどうしようもなくアナログな世界から抜けられなくなっていました。

もともと器だけでなく食を演出するものやキッチンまわりのものがどうにも好きで、
それはやはり食いしん坊だからだと思います。
だから器を作る時には食べるものが盛られてるところを想像したりして、
「あんなものも、こんなものも盛って使ってもらいたい。」なんて思いながら作ります。

毎日の「食べる」を楽しんでもらえる器を作って行きたい。いつもそう思います。
食べる事は毎日の事。
それを彩る器を作る仕事がとても好きです。


池田優子


目次  
お問い合わせ